採用にまつわる、こんなお悩みはありませんか?

  • 欲しい人財像は決まっているのに、募集をかけても思うように応募がこない
  • 求人広告に載せるキャッチコピーを変えて、理想の人財を採用したいけどその方法がわからない
  • 採用面接の採用基準が決まっていないから、採用判断をシステム化できない
  • 採用面接で「なんとなく人当たりがいい人」を選んで、入社後に「こんなはずじゃなかった」となる
  • 人手不足のため、とりあえず採用したものの、組織に合わずミスマッチが起こっている
  • そもそも採用専門担当者がいなくて、理想の人財を採用するノウハウがない

人が仕事に合わせるのではなく、人に仕事を合わせる採用を

理想の人財に高確率で出会える「個性學®」を使った新しい採用方法で、御社の採用に新しい風を吹き込みます。

中小企業の採用活動は、時によって採用を専門で行う社員がいないため、採用のための最新ノウハウはなく、求人広告業者にまかせっきりのケースがあります。

そのため、せっかく理想の人財像があっても、思う通りに応募が来ず、人手不足により「なんとなく採用」していることも

これまではその方法でも何とかやってこれたかもしれません。

ですが、コロナ禍で必要以上に社員を増やせない中、仕事にマッチする人を戦略的に採用していかなければ、今後の成長には結びついていきません。

そこで、仕事にマッチする人を採用するために、生まれ持った仕事の適性が多面的に分かるビジネスツール「個性學®」を活用していけば、継続的に理想の人財を採用していくことが可能となります。

サービス詳細

過去の採用ミスマッチを繰り返したくない中小企業様を対象に、採用活動をサポートしていきます。トクエイのコンサルティングサポートは一方的に伝えるだけではなく、一緒に進んでいく伴走型で継続的なサポートをお届けしています。

①理想の人財を見える化、そしてタイプ化

理想の人財を採用するには、まず採用したい人材の定義が必要です。

採用する側、採用される側がお互いに納得できる結果を出すよう、人財定義を進めます。

貴社で成長しやすい人材がどのようなタイプになるのかを個性學タイプに当てはめます。また、既存従業員と上手く連携できるタイプかどうかも見極めていきます。

②理想の人財を呼ぶための求人広告キャッチコピー

理想の人財の個性學タイプがわかれば、そのタイプが思わず反応する「キーワード」を使い、求人広告のキャッチコピーを作成していきます。

応募者の中から、理想の人財の個性學タイプ、および理想に近いタイプの人材を選び、採用面接へ進めていきます。

個性學を使って、事前に人財の性格や仕事の適性が分かるため、時間を有効活用した募集活動が可能になります。

③採用面接での見極め

採用面接では、事前にリサーチした応募者の個性學タイプを基に、採用するかしないかを判断していきます。

面接で自己アピールが上手な個性學タイプ、自己アピールが苦手な個性學タイプがあります。

それを事前に知って採用面接を行うため、ただ「人当たりがいい」から採用するのではなく、「仕事に合う、理想の人財」を採用していくことが可能になります。

個性學を使った採用をするメリット
応募者も貴社もお互いが納得した採用ができる

「なんとなく」採用してしまうと、貴社も応募者も、お互いにミスマッチを起こします。

そうではなく、事前に仕事に最適な人財を個性學で診断し、理想の人財を採用していれば、貴社も応募者もお互いに納得できる採用が可能になります。

仕事に最適な人財を採用できれば、貴社の将来を担う期待の人財が増え、将来の更なる成長と可能性を高めていくことが可能になります。

費用

現状分析から人財定義、キャッチコピーの作成:50万円~


採用面接に関わる事前リサーチ、面接同席、採用可否サポート:50万円~


料金に関しましては、採用ボリュームなどによって変動します。

詳細についてはお問い合わせください。

対応エリア

全国対応

将来に向けて、採用に本気で取り組みたい方

貴社の課題に寄り添って、全力でサポートします。

まずはお気軽にご相談ください。

オンラインや対面でのヒアリング・打ち合わせのご提案をいたします。